にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
11/26(月)~12/2(日) 現創展
11/3(土)「山崎ハコ ゆめのまたゆめ」LIVE 12/2(日)まで 大正百年の浪漫「夢二の夢 そして恋」展
10/23(火)まで  芸術センター記念受賞作家展 早川榮二 彫刻展 -ステンレスで創る-
10/6(土)~10/8(月) 天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 無料観覧日のお知らせ♪
10/2(火)~11/11(日)  深まりゆく秋の草花たち・絵手紙原画展
10/5(金)~10/19(金) 日本版画協会 第80回記念版画展
9/30(日)まで  小さな秋を見つけに、絵手紙原画展
10/8(月)まで メキシコと御宿・人と海 生命のつながり 白井正二・藤田邦子・菅根成之 三人展
6/27(水)~8/5(日) 夏が始まるよぉ~、暑中お見舞い絵手紙原画展
6/19(火)~6/24(日) 月・水・木の会 作品展
5/14(月)まで  第86回 国展-美術の春-
5/1(火)~6/24(日) 「春から初夏の草花たち」 絵手紙原画展
5/15(火)~5/20(日) 世田谷美術館 サロン・ド・ユニゾン展
3/6〈火〉~3/11〈日〉 第40回 人展 「被災地からのメッセージ」
2/15(水)~3/18(日) ひな祭り絵手紙原画展「は~るよこい」
3/7(水)~3/20(火) 汎美展 2012
9/14(水)~9/19(月) 愛知県美術館 「17回 G回路展」
7/20(水)~7/24(日) 第60回記念 南風会展
3/8(火)~3/13(日) 第39回 人展 人物をテーマにした公募展
-尾久彰三コレクション- 観じる民藝 7/4(日)まで
コーナーのトップ
カテゴリ
001.LGG会員の展覧会
002.陶芸・陶器
003.木工・家具・インテリア
004.漆工芸・漆作品
005.彫刻・立体造形・人形
006.七宝・彫金・金属工芸
007.着・織・編・布・染
008.オブジェ・ガラス・蜻蛉玉
009.ジュエリー・アクセサリー
010.皮革
011.ニードルフェルト・羊毛
012.イラスト・絵画
013.グループ展
014.企画展
015.版画
016.ライブ・コンサート
017.写真・デザイン
018.切り絵
019.書道・デザイン
020.現代アート・ミクストメディア・インスタレーション
021.和風・伝統・日本文化
022.絵本・豆本・Tシャツ展
023.小物雑貨
024.自然・植物・フラワーアレンジメント
025.美術館での展覧会
026.複合アートイベント・フリマ
カテゴリ一覧
新着記事
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

11/26(月)~12/2(日) 現創展

20121115_00000jp

★展覧会名  現創展

★開催日
2012年11月26(月)~12月2日(日)
時間  9:30~17:30
入場  17:00まで
最終日 14:30まで

★「被災地からのメッセージ」展示します。

「被災地からのメッセージ」という絵を描きました。
福島県 郡山市 「開成山大神宮」 境内で昨年12月30日から1月2日まで被災された方々からのメッセージをその絵の中に書き込んでいただくことが出来ました。

遠く離れた地方では今回の大災害のことが、日にちがたつにつれてどんどん忘れていきます。この絵に書き込んだ生死をさまよった被災者の熱いメッセージ なかなか復興復旧が進まない行政への思い、願いを 被災されていない全国の皆さまに届け 復興復旧にむけて小さな声が大きな力となることを願います。
この書き込まれた一言一声には 涙せず見ることはできない 被災された方の 苦しみ、悲しみ、そして希望と感謝がかかれています。

まだまだ被災地では 家族、仕事、など生きていくすべを見いだせない不便な生活 を送られている方が大勢いるということが 全国の皆さまに知っていただき少しでもお役にたてればと思います。 

被災地の皆さまにはまだまだ復興に向けての道のりは長いと思います 全国の皆さまが心ひとつにすることが大切です。

被災地で復興に向けて直接作業に携わっている皆様 本当にごくろうさまです ご自愛ください。

油彩130号
伊藤崇人
090-3254-6086
http://blogs.yahoo.co.jp/aca1102jp/MYBLOG/yblog.html

★開催場所
名前  東京都美術館1階 第1展示室
住所  東京都台東区植野公園内
電話  03-3823-6921(代)


2012-11月-20 カテゴリ
11/3(土)「山崎ハコ ゆめのまたゆめ」LIVE 12/2(日)まで 大正百年の浪漫「夢二の夢 そして恋」展

Yumeji_a4omotedai1


★展覧会名
大正百年の浪漫「夢二の夢 そして恋」展 関連イベント「山崎ハコ ゆめのまたゆめ」LIVE

会期:2012年10月12日(土)~12月2日(日)
時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館:10月15日(月)、22日(月)、29日(月)、11月5日、12日、19日、26日

会場:北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
http://www.ikedamachi.net/bijutsukan/
住所:長野県北安曇郡池田町会染7782
電話番号:0261-62-6600

明治末、大正から昭和にかけて一世を風靡した画家・竹久夢二の展覧会企画開催いたします。
明治17(1884)年9月16日、岡山県の造り酒屋を営む竹久家の次男として生まれた竹久夢二。
本名は、竹久茂次郎、夢二は画号です。
夢二はどんな思い入れがあって自らの名に"夢"を冠したのでしょうか。
また夢二にとっての"夢"とはどのようなものであったのでしょう。
本展覧会は『夢二の夢、そして恋』展と題し、夢二が紡いだ"夢"の系譜に焦点を当て、
さらに昭和の夢二ともいわれた上村一夫の貴重な夢二関連の原稿、イラストを展示し、
新たな竹久夢二像に迫りたいと思います。
 
交通:車/長野自動車道豊科I.C(安曇野I.C)より13.5km
交通機関/町営バス明科線クラフトパーク入口停留所下車徒歩15分 、
JR大糸線穂高駅より8km、町営バス安曇野線穂高駅前より約15分。駐車場(120台)あり

料金:一般800円(700円)、高・大生500円(400円)、中学生以下無料
()内は、20名以上団体料金
※『安曇野クラフト展』、常設展示室観覧料と共通料金です。

★同時開催:漫画家・上村一夫 原画展
「夢二ーゆめのまたゆめ」原稿展示。他、夢二が登場する「菊坂ホテル」の原稿や、
夢二に影響されたと思われる美人画の展示に加え、昭和の名作「同棲時代」等のイラストを公開。
※会場にてグッズ販売あり

★2012年11月3日(土)14:00~
会場:安曇野創造館(北アルプス展望美術館より徒歩すぐ)
出演:山崎ハコ(歌、ギター)/安田裕美(ギター)/三輪二郎(サポートゲスト)
料金:¥2,000(夢二展観覧料含)
HP:http://www.ikedamachi.net/bijutsukan/
住所:長野県北安曇郡池田町会染7782
電話番号:0261-62-6600
駐車場(120台)あり

山崎ハコLIVE/14:00開演
※開演一時間前より、以下の催しもお楽しみ頂けます。
13:00-古澤侑峯 創作地歌舞「待てど暮らせど」
13:20-上村汀氏によるトークショー「父・上村一夫(漫画家)を語る」

お申し込みは当美術館受付(TEL:0261-62-6600/FAX:0261-62-6601)
または、こちらのご予約フォームから;http://kokucheese.com/event/index/54972/

また、新宿発往復のバス(日帰りツアー)も出すつもりです。
詳細こちらです。http://pboxxweb.ning.com/profiles/blogs/for-live

2012-10月-26 カテゴリ カテゴリ
10/23(火)まで  芸術センター記念受賞作家展 早川榮二 彫刻展 -ステンレスで創る-

Hayakawaeiji1023

★展覧会名
芸術センター記念受賞作家展  早川榮二 彫刻展 -ステンレスで創る-

★開催日
2012年10月3日(水)~10月23日(火)
10:00~17:00
無休・入場料無料

★日本芸術センター主催第三回彫刻コンクールにて審査員賞受賞。
その他コンクールに出品し、多くの賞を受賞。
各地で個展・グループ展を開催、モニュメント設置など多岐に渡って活動中。
ステンレスによって緻密に創り上げられた早川氏の作品の数々からは、
日本の伝統的な美意識や動植物の形の面白さを感じることが出来る。

★主催 芸術センター顕彰委員会

★開催場所
名前  東京芸術センター1階ピアノラウンジリスト
URL   http://www.art-senter.jp/tokuo
住所  東京都足立区千住1-4-1
交通  北千住駅1番出口より徒歩約5分

2012-10月-16 カテゴリ
10/6(土)~10/8(月) 天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 無料観覧日のお知らせ♪

51010e02


★展覧会名  天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 無料観覧日のお知らせ♪

★開催日
2012年10月6日(土曜)~10月8日(月曜)
時間    9:00~18:00

★10/5(金)以降、開館期間中のお問合せは、
monban_tsuimuto★ 宛にメールください。
★を@softbank.ne.jpに換えてね。
http://tenshi-junrei-tenshidou.dreamlog.jp/archives/7487344.html

★静岡県の伊豆高原にあります
私設美術館・ギャラリー(元ペンション・ソフィア)に
天使巡礼天使堂のコレクションの品々を展示しています
ご観覧は無料です。

天使巡天使堂は、静かで落ち着けるところですので、
気兼ねなく、ごゆっくりおくつろぎいただければ幸いです♪
お近くにお越しの際は、是非、遊びに来てください。

★開催場所
名前  天使のいる回廊 天使巡礼天使堂
URL   http://tenshi-junrei-tenshidou.dreamlog.jp/
住所  静岡県 伊東市池 614-170 P・ソフィア( 伊豆高原 南大室台 5-5 P.ソフィア )

2012-10月- 5 カテゴリ
10/2(火)~11/11(日)  深まりゆく秋の草花たち・絵手紙原画展

★展覧会名  深まりゆく秋の草花たち・絵手紙原画展

★開催日
2012年10月2日(火曜日)~11月11日(日曜日)
時間   10:00~16:00
休廊日  月曜日
入館料  大人 500円 小中学生 200円

★秋は日一日と深まっていきます。
木の実や草の実、リンドウや秋明菊など秋の深まりを知らせてくれる
草花たちの作品が展示されています。
秋本番の美術館をお楽しみ下さい。

★開催場所
名前  やちよ絵手紙の森美術館
URL   http://yachiyo-etegami.jp/
      http://www.facebook.com/yachiyo.etegami
住所  千葉県八千代市村上南2-16-25
電話  047-487-6265
交通  東葉高速鉄道「村上駅」より徒歩15分

2012-10月- 2 カテゴリ
10/5(金)~10/19(金) 日本版画協会 第80回記念版画展

Hanga1005


★展覧会  日本版画協会 第80回記念版画展

★開催日
2012年10月5日(金曜)~10月19日(金曜)
時間  9:30 ~17:30
入場  17:00まで
最終日 13:00まで 14:00閉場
休館日 15日(月)

展示室・ギャラリー:
ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室

観覧料: 一般600円、高校生以下無料

関連事業:
 ・特別陳列 「Prints Tokyo 2012」
  会場: ロビー階 第1展示室

社団法人 日本版画協会
http://www.hangakyoukai.com/

★開催場所
名前 東京都美術館
URL  http://www.tobikan.jp/
住所 東京都台東区上野公園8-36
電話 03-3823-6921
交通 JR上野駅公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩10分
京成電鉄上野駅より徒歩10分

2012-10月- 2 カテゴリ
9/30(日)まで  小さな秋を見つけに、絵手紙原画展

Yachiyo_p01_03


★展覧会名  小さな秋を見つけに、絵手紙原画展

★開催日
2012年8月28日(火曜日)~9月30日(日曜日)
時間   10:00~16:00
休廊日  月曜日
入館料  大人 500円 小中学生 200円

★秋は日、一日と深まってゆき、色鮮やかな秋の草花たちが美しさを競い合っています。
コスモスから秋明菊、そして色とりどりの菊、夕暮れの早い一日が心寂しくもあります。
館内の展示もすっかり秋一色、コーヒー、紅茶の味も一段とおいしく感じます。

★開催場所
名前  やちよ絵手紙の森美術館
URL   http://yachiyo-etegami.jp/
      http://www.facebook.com/yachiyo.etegami
住所  千葉県八千代市村上南2-16-25
電話  047-487-6265
交通  東葉高速鉄道「村上駅」より徒歩15分

2012-8月-31 カテゴリ
10/8(月)まで メキシコと御宿・人と海 生命のつながり 白井正二・藤田邦子・菅根成之 三人展

Sanninten1

★展覧会名
メキシコと御宿・人と海 生命のつながり 白井正二・藤田邦子・菅根成之 三人展

★開催日
2012年7月26日(木曜)~10月8日(月曜)
時間  9:00~16:30
休館日 水曜日
入館料 大人400円 高校大学生300円 小中学生200円

★メキシコと日本との交流は、400年前徳川家康の時代、
御宿岩和田浜辺にメキシコへ向かうスペイン船サン・フランシスコ号が
漂着したおり、御宿の村民たちが救助活動をした時に始まります。
或いは、環太平洋の海流の流れからすれば、もっと太古の昔から
つながりがあるのかも知れません。
かつての出来事を偲び、海の向こうのメキシコに想いをはせつつ・・・。

Sanninten2

★白井正二 メキシコ在住(アトリエ いすみ市岬町)
感動という内なる想いは、いつも今。そして御宿岩和田浜との友好の絆は、
長く語り継がれていくだろう。83年、メキシコに渡った。人生の半分を彼らと過ごしたことになる。
メキシコの風を感じながらいくつかの作品が生まれた。さて、私の愛は受け取ってもらえるだろうか。

Sanninten3

★藤田邦子 御宿町御宿台在住 (祥人形)
体長120cmほどの祥人形(祥:発祥:幸せの意味)を制作し続けて50年。
サン・フランシスコ号の乗組員たちを、御宿の海女が救助している様子を人形にて再現。
他に、昭和の思い出「二十四の瞳」群像人形同時展示。

★菅根成之 いすみ市佐室在住(油彩画)
「海は、すべての生命の源」、「変化に富む外房の海の魅力は日本一」と、
海への憧れを抱きながら長年、外房の海をテーマに制作。
200号大の波の絵を5点、および海景シリーズを展示。

★開催場所
名前 月の沙漠記念館
URL  http://onjuku.chiba.jp/
住所 千葉県夷隅郡御宿町六軒町505-1
電話 0470-68-6389
交通 JR外房線御宿駅下車徒歩7分

2012-8月-29 カテゴリ
6/27(水)~8/5(日) 夏が始まるよぉ~、暑中お見舞い絵手紙原画展


Yachiyo_p01_03

★展覧会名  夏が始まるよぉ~、暑中お見舞い絵手紙原画展

★開催日
2012年6月27日(水曜日)~8月5日(日曜日)
時間   10:00~16:00
休廊日  月曜日
入館料  大人 500円 小中学生 200円

★今年も暑い、暑い夏が始まるのでしょうか?
気力、体力を今から備えておかなければ、夏の暑さに負けてしまいそうですよ。
美術館館内は見た目にも涼しげに、夏らしい雰囲気でお客様をお迎えしています。
例えばスダレに飾った、うちわ、扇子、作品群はかき氷、
海を見つめる父と男の子の姿、朝顔、ひまわりの作品が勢ぞろいしています。

★開催場所
やちよ絵手紙の森美術館
http://yachiyo-etegami.jp/
http://www.facebook.com/yachiyo.etegami

千葉県八千代市村上南2-16-25
電話 047-487-6265
東葉高速鉄道「村上駅」より徒歩15分

*美術館は8月6日~27日の期間、夏季休館とさせて頂きます。
休館中は、移動美術館として日本医科歯科大学北総病院などでの
原画展を企画しております。

2012-6月-27 カテゴリ
6/19(火)~6/24(日) 月・水・木の会 作品展

★展覧会名  月・水・木の会 作品展

★開催期間
2012年6月19日(火)~6月24日(日)
10:00~18:00
初日  13:00~
最終日 16:00まで

★南青山 サロン・ド・ユニゾン絵画教室
 岡澤みさをさん http://www.330unizon.co.jp/

★開催場所
世田谷美術館 区民ギャラリー
東京都世田谷区砧公園1-2
東急田園都市線「用賀」駅
美術館行バス「美術館」下車 徒歩3分
「用賀」駅より徒歩17分
小田急線「成城学園前」駅 渋谷駅行バス「砧町」下車 徒歩10分
小田急線「千歳船橋」駅 田園調布駅行バス「美術館入口」下車 徒歩5分
東横線「田園調布」駅 千歳船橋行バス「美術館入口」下車 徒歩5分

2012-5月-15 カテゴリ
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.