にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
【にこにこネット】イベント情報はリニューアルしました
12/14(金)~12/26(水) 子供たちの描いた猫展9 同時開催 猫じまん写真展9
12/16(日)~12/26(水) TAISUKE Art Goods ! 衣笠泰介の楽しいアートグッズ展!
12/18(火)~12/24(月) shiori個展 『The Brilliant Epilogue』
12/8(土)~12/26(水) 神楽坂パルスギャラリー16周年企画展 『Once in a Blue Moon』
12/14(金)~12/25(火) GAAのクリスマスプレゼント 2012
12/12(水)~12/17(月) ねこ好きあつまれ~~!!!
12/16(日)~12/22(土) 贈り物展・クリスマス&お正月がお楽しみ
12/8(土)~12/24(月・祝) 旅猫雑貨店 其の十六 扉や「豆本と猫」展
12/13(木)~12/19(水) 本山すみ子ガラス展
12/12(水)~12/29(土) チョークアートシーズ 作品展 「FAVORITE」
12/1(土)~12/9(日) 太田健太郎 陶展 32億の孤独
12/2(日)~12/23(日) ギャラリー竹の子 12月の展示
12/4(火)~12/9(日) 久保田英津子 個展 こねこねこねこ
12/4(火)~12/9(日) 調子麻実 写真展 好奇心
12/7(金)~12/12(水) Quartet
11/30(金)~12/12(水) 麻利邑みみ 個展 「ひーりんぐ・10」
12/10(月)~12/16(日) 松野 章弘 展
12/11(火)~12/23(日) たまごの工房企画展 月と海と流転
12/11(火)~12/25(火) スズキコージのBENZA展 BENZAZUKING cohjizuking
コーナーのトップ
カテゴリ
001.LGG会員の展覧会
002.陶芸・陶器
003.木工・家具・インテリア
004.漆工芸・漆作品
005.彫刻・立体造形・人形
006.七宝・彫金・金属工芸
007.着・織・編・布・染
008.オブジェ・ガラス・蜻蛉玉
009.ジュエリー・アクセサリー
010.皮革
011.ニードルフェルト・羊毛
012.イラスト・絵画
013.グループ展
014.企画展
015.版画
016.ライブ・コンサート
017.写真・デザイン
018.切り絵
019.書道・デザイン
020.現代アート・ミクストメディア・インスタレーション
021.和風・伝統・日本文化
022.絵本・豆本・Tシャツ展
023.小物雑貨
024.自然・植物・フラワーアレンジメント
025.美術館での展覧会
026.複合アートイベント・フリマ
カテゴリ一覧
新着記事
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

11/3(土)~11/10(土) 小山佐敏展 「日本の危機と世界平和への願い…」
このエントリーを含むはてなブックマーク

Satoshi_koyama_01 Satoshi_koyama_02


★展覧会名  小山佐敏展 「日本の危機と世界平和への願い…」

★開催日
2012年11月3日(土曜)~11月10日(土曜)
時間  13:00~19:00
休廊日 4日(日)

★レセプション:3日(土)17:00~19:00

★2011年3月11日、DOKA Contemporary Artsでの「小山佐敏-都市の叫び」展初日、東日本大震災が発生した。会場に居合わせた外国人が「今、街はまさにこの状態。小山の作品が時代を先取りしている」と呟いたという。
 小山のライフワークでもある『生命都市』シリーズは、1970年代後半に偶然の閃きから生まれた。東京の空撮写真と霞が関ビルからの眺望が原点だという。その後、村上龍の目にとまり、1980年に出版された『コインロッカー・ベイビーズ』の表紙画に抜擢されたことで、小山の名と作品は世に知れ渡ることになった。1978年「安田火災美術財団奨励賞」、1979年に「神奈川県美術展美術奨学会賞」、「シェル美術賞展3等賞」、そして2000年に「小磯良平大賞展大賞」を受賞し、その名は確固たるものとなった。
 大自然に恵まれた熊本県天草市に生まれた小山は、20歳代前半に東京に出て、「生まれて初めて見た大都市の印象は忘れがたい」と語るほど強烈な衝撃を受けた。垂直水平に増殖し続ける都市は生命を伴うがごとく成長し、隙間空間を埋め尽くし続けている。小山が『生命都市』と命名した作品群には、小山なりの真摯な叫び声が隠されている。画面は建物で覆われているにも関わらず、人間の生活の様相が感じられないのだ。
 「小磯良平大賞展大賞」を受賞した折に、小山は「目の前の餌に皆で寄って集って食べ尽くそうとする。政治も経済も教育も、このままで良いのだろうか」と述べた。小山の増殖するビル群のイメージは、人間の我や欲望の形相でもある。その勢いは留まるところを知らず、山の頂きまで到達し、木や島の全体までをも網羅している。
 尖閣諸島、竹島、北方領土問題、日中韓露の「欲望の戦い」の渦中に開催される小山の展覧会は、見るものを、深く沈む思想のラビリンスに陥れる。作品を見つめ、意味を求めてもがくことで、現世界の大局的な視野を手に入れることができるのではないか。そんな小山の「時代を先取りする」狙いに照準を合わせ、小山ワールドに浸るべきであろう
五十嵐 卓 (美術評論家、損保ジャパン東郷青児美術館キュレーター)

★開催場所
名前  DOKA Contemporary Arts 南青山「土火」現代美術
URL   http://www.dokart.com
住所  東京都港区南青山7-1-12
電話  03-3407-3477
交通  渋谷駅東口より 徒歩18分
表参道駅B1出口より青学会館経由、六本木通り 徒歩12分

2012-10月-23 トップ カテゴリ 前の記事 次の記事
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.