にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
【にこにこネット】イベント情報はリニューアルしました
12/14(金)~12/26(水) 子供たちの描いた猫展9 同時開催 猫じまん写真展9
12/16(日)~12/26(水) TAISUKE Art Goods ! 衣笠泰介の楽しいアートグッズ展!
12/18(火)~12/24(月) shiori個展 『The Brilliant Epilogue』
12/8(土)~12/26(水) 神楽坂パルスギャラリー16周年企画展 『Once in a Blue Moon』
12/14(金)~12/25(火) GAAのクリスマスプレゼント 2012
12/12(水)~12/17(月) ねこ好きあつまれ~~!!!
12/16(日)~12/22(土) 贈り物展・クリスマス&お正月がお楽しみ
12/8(土)~12/24(月・祝) 旅猫雑貨店 其の十六 扉や「豆本と猫」展
12/13(木)~12/19(水) 本山すみ子ガラス展
12/12(水)~12/29(土) チョークアートシーズ 作品展 「FAVORITE」
12/1(土)~12/9(日) 太田健太郎 陶展 32億の孤独
12/2(日)~12/23(日) ギャラリー竹の子 12月の展示
12/4(火)~12/9(日) 久保田英津子 個展 こねこねこねこ
12/4(火)~12/9(日) 調子麻実 写真展 好奇心
12/7(金)~12/12(水) Quartet
11/30(金)~12/12(水) 麻利邑みみ 個展 「ひーりんぐ・10」
12/10(月)~12/16(日) 松野 章弘 展
12/11(火)~12/23(日) たまごの工房企画展 月と海と流転
12/11(火)~12/25(火) スズキコージのBENZA展 BENZAZUKING cohjizuking
コーナーのトップ
カテゴリ
001.LGG会員の展覧会
002.陶芸・陶器
003.木工・家具・インテリア
004.漆工芸・漆作品
005.彫刻・立体造形・人形
006.七宝・彫金・金属工芸
007.着・織・編・布・染
008.オブジェ・ガラス・蜻蛉玉
009.ジュエリー・アクセサリー
010.皮革
011.ニードルフェルト・羊毛
012.イラスト・絵画
013.グループ展
014.企画展
015.版画
016.ライブ・コンサート
017.写真・デザイン
018.切り絵
019.書道・デザイン
020.現代アート・ミクストメディア・インスタレーション
021.和風・伝統・日本文化
022.絵本・豆本・Tシャツ展
023.小物雑貨
024.自然・植物・フラワーアレンジメント
025.美術館での展覧会
026.複合アートイベント・フリマ
カテゴリ一覧
新着記事
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

11/12(土)~11/27(日) マグカップだけのうつわ展
このエントリーを含むはてなブックマーク

Photo

★展覧会名 マグカップだけのうつわ展

★開催日
2011年11月12日(土曜)~11月27日(日曜)
時間   open11:00~close19:00
休廊日  木曜日

★「cafe de mugcup」
日にち  11月12日(土)~11月27日(日)
時間   open11:00 close19:00
費用   500円 (紅茶とお茶菓子のセット)
内容説明 
(マグカップで、美味しいフレーバーティを飲もうよ!
紅茶といえば、スリランカ。この地で創業した、ムレスナ社を知っていますか?
ムレスナ社の紅茶は、渋味や苦味がなく軽やかな味わいで、大人気。
特におすすめは、フレーバーティ!天然素材を生かしたかぐわしい香りが、なんともいえません。
その香りがミルクと一つになると、ああ、美味なり。)

★「マグカップ」朝・昼・晩。 時にはおやつに。
365日、年中無休といってもいいくらい、毎日の食卓に欠かせない、必須アイテム。
しかし、しかし。マグカップと言うのは、日本人だけ。英語だと、単に「mug:マグ」と言うのです。
それではなぜ、日本人は「mug」と「cup」をくっつけたのでしょう?
そんな、ささいな疑問から、この展覧会は企画されました。
「マグ」じゃなくて、「マグカップ」。「マグカップ」があるのは日本だけ。
このうつわは、日本人のためにあるのでは!?
だから、日本の陶芸家は考えた。日本人による日本人ための「マグカップ」を!!
千種万様、百花繚乱。
11月12日(土)、二度とはみれない「マグカップ」の競演が始まります

★開催場所
ギャラリー名 アートスペース油亀
URL   http://aburakame.web.fc2.com/
住所  岡山市北区出石町2-3-1
電話  086-201-8884
交通  JR岡山駅東口より徒歩約20分

2011-11月- 8 トップ カテゴリ 前の記事 次の記事
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.