にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
【にこにこネット】イベント情報はリニューアルしました
12/14(金)~12/26(水) 子供たちの描いた猫展9 同時開催 猫じまん写真展9
12/16(日)~12/26(水) TAISUKE Art Goods ! 衣笠泰介の楽しいアートグッズ展!
12/18(火)~12/24(月) shiori個展 『The Brilliant Epilogue』
12/8(土)~12/26(水) 神楽坂パルスギャラリー16周年企画展 『Once in a Blue Moon』
12/14(金)~12/25(火) GAAのクリスマスプレゼント 2012
12/12(水)~12/17(月) ねこ好きあつまれ~~!!!
12/16(日)~12/22(土) 贈り物展・クリスマス&お正月がお楽しみ
12/8(土)~12/24(月・祝) 旅猫雑貨店 其の十六 扉や「豆本と猫」展
12/13(木)~12/19(水) 本山すみ子ガラス展
12/12(水)~12/29(土) チョークアートシーズ 作品展 「FAVORITE」
12/1(土)~12/9(日) 太田健太郎 陶展 32億の孤独
12/2(日)~12/23(日) ギャラリー竹の子 12月の展示
12/4(火)~12/9(日) 久保田英津子 個展 こねこねこねこ
12/4(火)~12/9(日) 調子麻実 写真展 好奇心
12/7(金)~12/12(水) Quartet
11/30(金)~12/12(水) 麻利邑みみ 個展 「ひーりんぐ・10」
12/10(月)~12/16(日) 松野 章弘 展
12/11(火)~12/23(日) たまごの工房企画展 月と海と流転
12/11(火)~12/25(火) スズキコージのBENZA展 BENZAZUKING cohjizuking
コーナーのトップ
カテゴリ
001.LGG会員の展覧会
002.陶芸・陶器
003.木工・家具・インテリア
004.漆工芸・漆作品
005.彫刻・立体造形・人形
006.七宝・彫金・金属工芸
007.着・織・編・布・染
008.オブジェ・ガラス・蜻蛉玉
009.ジュエリー・アクセサリー
010.皮革
011.ニードルフェルト・羊毛
012.イラスト・絵画
013.グループ展
014.企画展
015.版画
016.ライブ・コンサート
017.写真・デザイン
018.切り絵
019.書道・デザイン
020.現代アート・ミクストメディア・インスタレーション
021.和風・伝統・日本文化
022.絵本・豆本・Tシャツ展
023.小物雑貨
024.自然・植物・フラワーアレンジメント
025.美術館での展覧会
026.複合アートイベント・フリマ
カテゴリ一覧
新着記事
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

-尾久彰三コレクション- 観じる民藝 7/4(日)まで
このエントリーを含むはてなブックマーク

Ogyu


★展覧会名   -尾久彰三コレクション- 観じる民藝

★開催日    2010年7月4日(日)まで
 時間      10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)

★入館料 大人1,000(800)円、大学・高校生800(600)円、中学生以下無料
         ※消費税含む。※()内は前売および20名以上の団体料金
         ※前売券は、そごう美術館またはローソンチケットにて取扱い
         ※障害者手帳をお持ちの方、および同伴者1名さまは
          ( )内の料金にてご入館いただけます

★『愉快な骨董』『これは「骨董」ではない』『貧好きの骨董』など、
 民藝や骨董への愛情を持ち前のユーモアたっぷりに綴った著作で知られる
 尾久彰三(おぎゅうしんぞう)氏(1947-)。
 「骨董とは生きていく上のお囃子で、元気の素」
 という尾久さんは、柳宗悦とともに民藝運動を行っていた伯父の影響で、
 早くも10歳頃にもの集めに開眼。

 長じて敬愛する柳が創設した日本民藝館の学芸員として長年勤務し、
 益々その眼に磨きをかけました。ものを観るということは自分自身を知ること
 という姿勢で、何気ないものの中から深遠な美を見出す尾久さん。
 その視線が常に温かいのは、ものを観ること、ものと語らうことに
 無上の喜びを感じているからにほかなりません。

 本展は新刊本『観じる民藝』の刊行にあわせ、
 コレクションから選りすぐった、李朝の工芸品、日本の古陶磁、
 仏像や仏画、染織品、木工品など約350点を展覧いたします。

 何やら不思議な御縁で舞い込んできたもの、
 はたまた金策を労してようやく手中に収めたもの、
 今日はやめておこうと思いつつ一目惚れしてしまったもの等々、
 尾久さんが観て、観じ、愛してやまないものたちへの思いを語った
 名文とともに多彩な品々をご紹介いたします。

★主催     そごう美術館、神奈川新聞社

★後援     神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会

★協力     世界文化社

★協賛     (株)そごう・西武

★尾久彰三氏によるギャラリートーク
 毎週土曜日 午後2時から

★尾久さんと友人たちとの語らい(各日午後2時から)
 展示室内の「尾久さんの部屋」に毎週ゲストを迎え、
 各回違ったしつらえの中でトークショーを行います。

   6月20日(日) 山本萠氏(詩人・墨人)

   6月27日(日) 白洲信哉氏(文筆家)

 場 所 :そごう美術館展示室内

 定 員 :各回60名

 参加費 :500円(消費税含む。別途、入館料が必要となります)

 参加方法:そごう美術館までお電話でお申し込みください 
        電話 045-465-5515(美術館直通)

★開催場所   横浜そごう6階 そごう美術館
 横浜駅東口よりポルタ地下街中央通路を直進ください

2010-6月-18 トップ カテゴリ 前の記事 次の記事
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.