にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
【にこにこネット】イベント情報はリニューアルしました
12/14(金)~12/26(水) 子供たちの描いた猫展9 同時開催 猫じまん写真展9
12/16(日)~12/26(水) TAISUKE Art Goods ! 衣笠泰介の楽しいアートグッズ展!
12/18(火)~12/24(月) shiori個展 『The Brilliant Epilogue』
12/8(土)~12/26(水) 神楽坂パルスギャラリー16周年企画展 『Once in a Blue Moon』
12/14(金)~12/25(火) GAAのクリスマスプレゼント 2012
12/12(水)~12/17(月) ねこ好きあつまれ~~!!!
12/16(日)~12/22(土) 贈り物展・クリスマス&お正月がお楽しみ
12/8(土)~12/24(月・祝) 旅猫雑貨店 其の十六 扉や「豆本と猫」展
12/13(木)~12/19(水) 本山すみ子ガラス展
12/12(水)~12/29(土) チョークアートシーズ 作品展 「FAVORITE」
12/1(土)~12/9(日) 太田健太郎 陶展 32億の孤独
12/2(日)~12/23(日) ギャラリー竹の子 12月の展示
12/4(火)~12/9(日) 久保田英津子 個展 こねこねこねこ
12/4(火)~12/9(日) 調子麻実 写真展 好奇心
12/7(金)~12/12(水) Quartet
11/30(金)~12/12(水) 麻利邑みみ 個展 「ひーりんぐ・10」
12/10(月)~12/16(日) 松野 章弘 展
12/11(火)~12/23(日) たまごの工房企画展 月と海と流転
12/11(火)~12/25(火) スズキコージのBENZA展 BENZAZUKING cohjizuking
コーナーのトップ
カテゴリ
001.LGG会員の展覧会
002.陶芸・陶器
003.木工・家具・インテリア
004.漆工芸・漆作品
005.彫刻・立体造形・人形
006.七宝・彫金・金属工芸
007.着・織・編・布・染
008.オブジェ・ガラス・蜻蛉玉
009.ジュエリー・アクセサリー
010.皮革
011.ニードルフェルト・羊毛
012.イラスト・絵画
013.グループ展
014.企画展
015.版画
016.ライブ・コンサート
017.写真・デザイン
018.切り絵
019.書道・デザイン
020.現代アート・ミクストメディア・インスタレーション
021.和風・伝統・日本文化
022.絵本・豆本・Tシャツ展
023.小物雑貨
024.自然・植物・フラワーアレンジメント
025.美術館での展覧会
026.複合アートイベント・フリマ
カテゴリ一覧
新着記事
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

戸屋勝利と戦国武将 絵画展 9/30(水)~10/6(火)
このエントリーを含むはてなブックマーク

300 300f15 200naoehorse

★展示会名
  戸屋勝利と戦国武将 絵画展


★開催期間
 2009年9月30日(水)~2009年10月6日(火)
 10:00~20:00  最終日 16:00まで


★戦国(安土桃山)の美は、たった一人の大名のためだけに生み出され、
 戦国の気風の中で激しく鍛え上げられた卓越した文化の産物です。
 生殺与奪の絶対的な権限を持つ戦国大名のために生み出された文化、
 品々には、現代には存在し得ない美しさがあります。

 戸屋は東京藝術大学の学生であった頃、はじめて大名の陣羽織に出会いました。
 染織・工芸を学ぶ学生だった作家がそのとき初めて戦国の美に魅せられ、
 絵を描き出すきっかけとなったのです。
 戸屋が生み出す作品は静かでありながら、凛として力強い、線の美しさがあります。
 そして、工芸で培った事により、箔・漆などの様々な素材に対する深い知識と
 扱う技術を持っておりますので、画面には他にない魅力となって現れています。
 それは、時に「立体」を思わせるような厚みが表現され、
 そこから戦国の造形や質感を直感的に感じられるのです。
 豪華絢爛たる日本の戦国美を描き続ける、世界で唯一の作家です。

 また、会場には甲冑師が板金で叩き戦国時代と同じ製法で作りました
 「直江兼続」の愛の前立て兜や、陶芸・漆器なども展示致します。
 日本絵画と鎧兜・陶芸品などを同時に展示する事で
 戦国時代の世界を体感できる珍しい企画展です。

 主催:株式会社 松屋、 株式会社 謙信
 

★開催場所
  銀座 松屋7F 画廊
  http://www.matsuya.com/ginza/index.html
  東京都中央区銀座3-6-1 TEL 03(3567)1211(大代表)
  東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
  東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
  都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
  JR「有楽町駅」より徒歩8分

2009-9月-16 トップ カテゴリ 前の記事 次の記事
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.